2009年01月02日

お腹やせ!

お腹を痩せたいときは、どうしましょう。「わたし、脱いでもすごいんです」…色んな意味で。と思わず自虐的に突っ込みたくなるのがお腹の肉。外見から「痩せてるね〜」と言われても自分だけが知っているこの脂肪を一体どうしたらいいのでしょうか。お腹痩せを実感するには内側と外側の両方をシェイプしなければなりません。内側は内蔵まわりに脂肪がついたり、骨盤の歪みで下腹部が出たりしている場合があるので矯正と燃焼のためにインナーマッスルを鍛える有酸素運動を行います。
有酸素運動と矯正エクササイズ、マッサージを上手に組み合わせることが大切になります。
有酸素運動では『ランニング』『ウオーキング』『水泳』など、
矯正エクササイズでは『ヨガ』『インスパイリングエクササイズ』、
マッサージでは『リンパマッサージ』『揉みほぐしマッサージ』などが一般的です。
外側は脂肪とそのたるみが目立つようになるので燃焼とマッサージを行います。ガンバッテお腹の肉を落としましょう。
【関連する記事】
posted by dtty at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。